腹筋を割りたい人はこちらへ集合!

筋トレをはじめる人の大半は、かっこよく腹筋を割りたいって思っていますよね?
6パックに憧れて、腹筋を頑張るのですが、なかなか割れてくれないんですよね?

かっこよく腹筋を割るには、かなりの努力は必要になりますが、間違った方法でトレーニングを続けていると、頑張っているのに結果が全然でないということになってしまいます。

こちらでは、効率よく腹筋を割る方法について解説していきます!

ここを意識すれば効率良く腹筋を鍛えられる!

効率良く腹筋を鍛える方法について、結論から言いますね!

腹筋のトレーニングを行う時に、お腹の緊張を高めてあげることで、効率よく腹筋を鍛えることができます。
では、具体的にどうすれば良いのか解説します。

腹筋のトレーニングの方法には、いくつも種類がありますが、例えば、シットアップで頭を上げる時、レッグサイズで足を上げる時に合わせて、

『フーっ!!』

と息を強く吐きます。

呼吸を意識しながら、体を曲げることで、腹直筋に加えて、腹横筋をかなり使った状態になるのです。

これを続けることで、今までの腹筋のトレーニングと比べると、かなり大きな効果を実感できるようになるでしょう!

腹横筋を鍛えることがトレーニング効率を上げる!

先ほど解説したように、呼吸を意識することで腹直筋だけではなく、腹横筋をかなり鍛えることができるのですが、この腹横筋を鍛えることで、トレーニング効率を上げることができます。

腹横筋を鍛えることで、腹筋のトレーニング効率が3倍もあがると言われているのです。

腹横筋は、お腹の姿勢を維持するのに大切な役割を担っています。この腹横筋が緩んでくると、ポッコリお腹になってしまうのです。

腹直筋と腹横筋をどっちも鍛えることが大切!

ということで、腹筋のトレーニングを行う場合は、腹直筋だけじゃなく、腹横筋も鍛えることで、効率良く腹筋をトレーニングすることができます。

腹横筋を鍛える方法をもう一度おさらいすると、シットアップで頭を上げる時、レッグサイズで足を上げる時に合わせて、

『フーっ!!』

と息を強く吐くだけです。

これを意識するだけで、同じ回数だけ腹筋をしたとしても、効率良く腹筋を鍛えることができます。

この方法で呼吸を意識しながら、腹筋のトレーニングを継続することで、あなたの腹筋をかっこいい6パックにすることができるでしょう!

何よりも大切なのは、継続することです。3日、3週間、3ヶ月と継続することができれば、あとはトレーニングが習慣化します。

この壁を乗り越えて、かっこいい腹筋を手に入れて下さい!

コメントを残す