細マッチョへの階段!

私は世間で言う細マッチョです。
『どうして私は細マッチョなのか?』
『どうして私は美しいボディなのか?』

正直に言うと私は特別な事はしていません。

中学時代にラグビー部に所属

しいて言えば今から9年前の中学生の時にラグビー部に所属しており、その時は走ったり、腹筋、ベンチプレスと様々な事をしてました。

けれど中学卒業以降スポーツもせず(自称運動神経は抜群)なのに今でも細マッチョです。

私が大事だと思うのは

筋肉をつける事よりも今ある筋肉を落とさないようにする事が大事だと思います。

急に筋肉をつけようとしても普通の方なら正直筋トレも続かないと思います。日々の生活で筋肉は絶対に使っているので後は意識するだけで筋肉は落ちにくなるはずです。

 

普段の生活の意識を変えるだけでOK

私が心がけているのは、起き上がる時になるべく手を使わず起き上がる、座るときも背もたれを使わない、荷物など肩を使わず持つなどです。

このおかげで私は今の体型を維持しています。

あとは鏡で腹筋を見る事ですかね。

 

それで筋肉を落とさずになおかつ疲れていない時は常にしんどくならない程度に腹筋に力をいれ、テレビを見たり、歩いたり、携帯を触ったりなど生活をしていると新しい筋肉も少しつきはじめます。

あとはまたついた筋肉を落とさないように意識するを繰り返すだけど9年間体を維持してきました。

ちなみに私はこの9年で体重の振れ幅は最高5キロ程度でほぼ中学卒業の時と体の見た目、体重はかわっていません。(身長は伸びてほしかったが、、)

私はこれからも筋肉をおとさず、筋肉を少しづつ付けていきを繰り返し細マッチョの階段を上がっていこうとおもいます。

 

コメントを残す