ボクシング式トレーニングで細マッチョ!

細マッチョになるためには、基本的に走ることは必要だと考えています。距離はだいたい10キロくらいですかね。

もちろん初めはもっと短い距離から徐々に体を慣らすと良いでしょう!

そして、腕立て伏せも必須だと考えます。一度に30回を出来る限りのセット数やるという感じです。

僕の場合は、合計が一日で1000回を超える日もありました。

また、基本的に僕は腹筋運動が嫌いなので、腹筋も腕立てでつけるように意識しました。

 

学生時代の格闘技の経験が生かされた!

僕は学生時代に総合格闘技をやっていました。その経験もあり、シャドーボクシングを効果的に取り入れました。

サウナの中でやることもありました。もちろん他に人がいたら迷惑になるのでやりませんが・・・

1R3分で基本は6Rをやっていました。リングの上でやるイメージで動きは大きくすることがポイントです。つまり、しっかりとフットワークを刻むということです。

 

食事の注意点は間食を摂らないことぐらいかな?

食べ物に関しては間食を極力摂らないらないということ以外はあまり気を遣いませんでした。

食べたら動けばいいだけのことです。

器具も基本的には使わない方針ですが、は鉄アレイだけ使いました。あまり重すぎるものではない方がいいと思います。ちなみに僕は5キロのものを使っていました。

 

ただ鍛えるだけでは挫折しやすいので、マラソンやクロスカントリーの大会にも出場しました。格闘技のスパークリングの相手をすることもありました。

こんな感じで僕は約半年で体脂肪率4%台の肉体を作りました♪

コメントを残す