ウォームアップとクールダウンの重要性!

トレーニング前にはウォームアップ、トレーニング後にはクールダウンすることが重要と言われていますが、どうしてウォームアップとクールダウンは重要なのでしょう?

ウォームアップの重要性

それでは、まずはウォームアップの重要性について説明していきます。

大体わかると思いますが、ウォームアップは準備運動です。
ウォームアップすることで体の動きが良くなり、ケガの予防につながることはわかりますよね?

ウォームアップすることで体温が上昇します。これにより、筋肉の柔軟性も増し、肉離れや腱の損傷などのケガの予防にもなります。

しかし、体温が高ければ高いほど良いというわけではありません。41~42度を超えてしまうと、体の中のたんぱく質というのは変性してしまい、細胞も死んでしまいます。

理想の体温というのは、37度前後と言われています。

なので、ウォーミングアップは、激し過ぎず体温をちょっと上昇させ筋肉が柔軟になる程度に留めておきます。くれぐれもやり過ぎて、体温が上昇し過ぎないようにして下さい。

クールダウンの重要性

クールダウンも大体イメージがつくと思いますが、運動後の筋肉の温度を下げることが重要です。

激しい運動により無酸素性エネルギー代謝により筋肉に生じた乳酸などの代謝物を洗い流すという効果も期待できます。

まとめ

ウォームアップとクールダウンは、どちらも筋肉のためには欠かせない行為です。
また、ケガの予防にもなりますので、積極的に取り入れるようにして下さい!

コメントを残す