どうしてマッチョは色黒?マッチョと色黒の関係とは!?

ボディビルダーとかマッチョの人って色黒の人が多い気がしますが、気のせいでしょうか?

結論から言いますと、色黒とマッチョの関係性は直接はないと言えるでしょう!

少なくとも、そのような研究結果は発表されていませんね。

 

色黒なのは見た目がいいから?


色黒だからマッチョになりやすいということではなく、色黒の方が筋肉が引き立って見えるからです。

色黒 ⇒ マッチョになりやすい  ×
マッチョ ⇒ 色黒の方がかっこいい  〇

という順番ですね!

 

でも実はメラトニンが影響している?

メラトニンというのは、メラニンを凝集させて日焼けを起こさせることに関係してるホルモンです。

メラトニンでよく耳にするのは、睡眠の質を向上させる成分ということだと思います。

メラトニンには、もう一つ抗酸化作用の働きがあります。

抗酸化作用というのは、老化の原因となる活性酸素を強力に抑えることから、健康長寿としての働きがあるとも言われています。

メラトニンは、加齢とともに分泌量が減ってくる場合があります。また、間接的に体脂肪を減らす効果も期待できるということも言われています。

色黒の人は、もともとメラトニンの活性が高いという特徴がありますので、体脂肪が落ちやすく筋肉がつきやすいという特性があるのかもしれません。

ただし、科学的根拠は何一つない情報ですので、あまり真に受けないで下さいね。

 

まとめ

基本的な考え方は、黒い方が筋肉の見栄えがよくなるということです。

もし、あなたが筋肉をかっこよく見せたいという場合は、日サロに行ったり、海に行ったりして色黒になるとかっこいいマッチョになれるかもしれませんね!

ただし、色黒の方が筋肉がつきやすいという科学的な根拠はありませんので、あまり期待しないようにして下さい。

あくまで、見た目がかっこいいというだけです!

コメントを残す