マッスルコントロールって何をコントロールするの?

マッスルコントロールっていったい何をするのでしょう?

マッスルコントロールは耳にしたことあるけど、何をするのかよくわからないという人もいますよね?

そんなあなたに、マッスルコントロールについてご紹介します!

 

マッスルコントロールって何?

マッスルコントロールは、あなたが想像した通り、筋肉をコントロールすることです。

よくボディビルの人やマッチョの人が胸筋をピクピクとかしますよね?

あれが、一番わかりやすいマッスルコントロールです。上級者の人は肩甲骨をパカパカ動かさせる人もいるんですって!

 

マッスルコントロールには意味がある!

実は、胸をピクピクしたりするのは、あまり意味がないことです。

結果として動かせるようになっただけです。では、マッスルコントロールの本質は何なのでしょう?

ボディビルの競技中というのは、全身の筋肉に力が入っている状態を作る必要があります。

胸の筋肉をばーんって作っている状態で足の筋肉も力が入っている状態を作るのは物凄く難しく、訓練を受けないとまずできないでしょう!

つまり、マッスルコントロールというのは、ただ、胸の筋肉をピクピクしたりすることが大事なのではなく、全ての筋肉に意識を集中し、緊張状態を作るということが大事なのです。

 

どうやったらマッスルコントロールできるの?

まず、マッスルコントロールするためには、筋肉がついていることが前提です。

よくボディビルダーの人って鏡の前でポーズを決めていますよね?あれってただナルシストでやっているわけではなく、このマッスルコントロールのためにやっているのです。

最初は部分的な筋肉を緊張状態にする訓練を行います。実際に筋肉を鏡で見ることで筋肉をコントロールできていることを脳にインプットしていきます。

これを繰り返し行い、複数の部位の筋肉を緊張状態に保つことができるのです。

 

ポイントは、視覚的にコントロールできていることをインプットすることです。

 

これをやらないと、なかなかマッスルコントロールできるようにはなりません。

マッチョの人が鏡の前でポーズを決めていたら、「うあ!ナルシスト!」っと思うのではなく、マッスルコントロールしているんだなと思って、密かに応援してあげて下さいね!

 

 

コメントを残す