有酸素運動と筋力アップの関連性は?

有酸素運動と筋力アップには関連性はあるのでしょうか?

結論から言いますと、有酸素運動と筋力アップは関連性があります!

筋力を高めるためには、有酸素能力は重要な役割を持ちます。

トレーニングは、何度も繰り返し行うものです。
例えば、ウエイトリフティング等では、1セットやって休み、もう1セットやって休み、そしてまた1セットやるというようにメニューを組むのが有効です。

筋トレのインターバルというのは、かなり重要なポイントです。

休んでいる時に代謝が起きる!

筋トレのインターバル中は、有酸素性の代謝が起きています。有酸素性の代謝により、インターバル前の疲労を回復し、次のセットで力を発揮することができます。

このインターバル中に筋力をいかに回復させるかというのがトレーニングの質に繋がるのです。

つまり、有酸素性能力の高さがトレーニング効果に関連してくるのです。

どうすれば有酸素性能力があがるの?

有酸素性能力が自分は低いかな~って自覚のある方は、ぜひ有酸素性能力をあげるということをやってみて下さい!

やり方は、インターバル中にただ休憩するのではなく、心拍数が下がり過ぎないように、軽い運動をするだけです。

例えば、縄跳びやエアロバイク等がちょうど良いのですが、自宅でやる場合は、その場でジャンプするだけでも大丈夫です。これを続けることで、自然と有酸素性能力があがってくるのを実感できるでしょう!

コメントを残す